台湾旅行にオススメの格安海外wifiをまとめました!

HOME » はじめてでも丸わかり!レンタル海外wifi手帖 » 【旅行前】wifiを選ぼう!

【旅行前】wifiを選ぼう!

台湾旅行が決まって、旅先で使うwifi選び!どのような基準でwifiを選ぶのがよいのでしょうか?このページでは、wifiを選ぶ基準についてご説明していきます。

トータルレンタル料が安いか

台湾旅行には、以下のような費用がかかります。

現地で使うお金に関して、ざっくりとした内訳は以下のとおりです。

2~3泊の場合を想定しており、長期間の滞在の場合、この限りではありません。

上記の金額を一番安いパターンを想定して合計すると、20,000円+5,000円+2,000円+15,000円+3,000円+2,000円=47,000円になります。

さらに現地でネットを利用するとwifi代金がかかります。

台湾旅行で使うwifiを選ぶ場合は、本体のレンタル費用とオプション費用の合計が安いものを選ぶようにするとよいでしょう。

受取・返却がしやすいか

wifiをレンタルする際は、レンタル代金だけでなく、受取・返却を指定することができるのか、また返却日に余裕があるのかをチェックするとよいでしょう。

カテゴリ1で紹介しているwifiの受取・返却について表にまとめていきます。

wifi名 受取場所 返却場所 返却期日
台湾DATA 空港・自宅 ポストに投函 帰国翌日までの消印有効
イモトのwifi 空港・自宅・東京本社 空港・宅配・東京本社 帰国日翌日
グローバルwifi 空港・現地・自宅 空港・現地・宅配 帰国当日
ワイホー! 空港・自宅 空港・宅配 帰国時(空港返却の場合、宅配の場合は帰国翌日まで)
JAL ABC 空港・自宅 空港・宅配 返却予定日
xmobile 空港・自宅 空港・宅配 契約終了日の翌日消印有効
iVideo

台湾:コンビニ、iVideo支店、空港宅配カウンター

日本:iVideo支店、空港内郵便局、自宅、コンビニ

台湾:コンビニ、空港、iVideo支店

日本:iVideo支店、レターパック

返却予定日の深夜12時

荷物は少ないか

wifiによっては、本体とバッテリーの袋が別々になっているものもあります。旅行中の荷物は、なるべく軽くしたいものです。

レンタルしたときの荷物量についてまとめてみました。

wifi名 荷物量
台湾データ wifi本体(75g)、充電器、USBコード、日本語マニュアル、返信用封筒、ポーチ
イモトのwifi wifi本体、充電アダプタ、マルチプラグ、ポーチ
グローバルwifi wifi本体、マルチ変換プラグ、USBケーブル、ACアダプター、総合マニュアル、ポーチ
ワイホー! wifi本体、ACアダプタセット(アダプタ、USBケーブル)、取扱説明書、ポーチ
JAL ABC wifi本体、取扱説明書、ポーチ(詳しい記載なし)
xmobile wifi本体、充電アダプタ、USBケーブル、梱包袋、返却キット
iVideo wifi本体、USBケーブル、充電アダプター、ポーチ

オプションで予備バッテリーなどをオーダーした場合は、バッテリーも荷物の一つとして届きます。

wifiの選び方~まとめ~

wifiを選ぶならオプションや受取・返却費用を含めたトータル料金が安いこと、そして受取・返却がしやすい、荷物が少ないwifiがオススメです!

格安の台湾レンタルwifi3選

※レンタル料は2泊3日分の本体の料金と、受取・返却料金を合わせた金額。
※プランはすべて、4G/LTE、容量が500MB以上のもので比較しています。

オススメはどれ?格安の台湾レンタルwifi3選