台湾旅行にオススメの格安海外wifiをまとめました!

HOME » 事前にチェック!台湾のネット通信について » 結局ネットを使うならどれがいい?

結局ネットを使うならどれがいい?

ここまで海外でネットを使う手段について、色々とご説明してきました。それでは、結局ネットを使うならどれがいいのでしょうか?

使うスタイルによって決めよう!

使用頻度や目的、渡航期間でネット通信選びが変わる

これから台湾旅行に行く人でも、ネットの使い方は人それぞれ。安くてたくさん使いたい!人もいれば、とにかく面倒な手間は省きたいという人もいると思います。

そこでネットを使うスタイルによって、オススメの通信方法をまとめました。

安くて安全にネットを使うなら「レンタル海外wifi」 

レンタル海外wifiは、最初の受取や返却に多少の手間がかかります。

しかしセキュリティが高く、なかにはリーズナブル価格でネットに繋げられるため、どんな人にでもオススメできるネットの手段です。

レンタルwifiによっては、容量無制限のものや、受取や返却を郵送で行えるものもあります。

とにかく安くて安全に、オトクに使いたい!という人には海外wifiをレンタルした方がオススメです。

とにかく安さを選ぶなら「無料wifi」

台湾では豊富な無料wifiスポット。ただ無料wifiは、ネット検索や地図アプリ、LINEなどのSNSをはじめとしてデータ通信をあまり使わない人にオススメと言えるでしょう。

また利用する場所によっては、セキュリティが甘いところがあり、運悪くプライバシーやカードの情報が抜かれることも…。

公共のwifiのため速度が遅い、または急に落ちるといったこともあります。

そのため何が何でも安さ重視!という人にはオススメです。

高くても手間を減らしたいなら「海外ローミング」

手続き不要で設定できる海外ローミングは、面倒な契約がなく手軽にwifiを使いたい人にオススメ。受取や返却の手間もない点はメリットと言えるでしょう。

ただし各キャリアとも25MB以上すると、費用が高くなってしまいます。多少割高でも、カンタン・楽にwifiを利用したいという方にオススメです。

時間もお金も余裕がある!長期滞在する人向けは「SIMカード」

もし海外に長期滞在する場合は、上限で3GBのSIMカードがおすすめです。海外のSIMカードを使用するには、SIMフリーのスマートフォンを用意するか、お手持ちの携帯電話のSIMロックを解除しておく必要があります。

SIMカードを使えるようにするための設定に若干手間がかかるほか、容量を余らせてしまった時も期限が切れると使えなくなるため、短期間の旅行には不向きです。

格安の台湾レンタルwifi3選

※レンタル料は2泊3日分の本体の料金と、受取・返却料金を合わせた金額。
※プランはすべて、4G/LTE、容量が500MB以上のもので比較しています。

オススメはどれ?格安の台湾レンタルwifi3選