台湾旅行にオススメの格安海外wifiをまとめました!

HOME » 事前にチェック!台湾のネット通信について » 知っておけばよかった!wifiにまつわる失敗談

知っておけばよかった!wifiにまつわる失敗談

日本と同じように使っていたらパケット料金が高額に!

海外でもネットはこのまま使えるのかと思って、なんの設定もしないまま海外へ行ってしまいました。現地でも日本と同じようにネットが使えてしまうため、特になんの心配もせずネットを使っていました。この時の判断が、血の気を引くようなことになるとは思わなかったです…。

日本にはなかなか無い珍しいもの、見せびらかしたくなるような観光地がたくさんあって大興奮!思わず写真を、家族や友だちにたくさん送りました。

帰国後、携帯会社から送られてきた請求額を見てビックリ!見たことのないような数字が並んでいました…

後から調べて、wifiをレンタルしたり、海外ローミングを使えばよかったのだと後悔。事前に調べておくべきだったと反省です。

まだまだよくある痛恨のパケ死!海外旅行に慣れてない人は要注意

よくネット記事やSNSで見かける「パケ死」。海外旅行に行き慣れていない人にありがちな痛恨のミスです。

海外でネットを使いたい人は必ず、海外wifi・無料wifiスポット・海外ローミングなど通信方法を調べておきましょう

パスワード入力不要の無料wifiでウイルス感染!

wifiがなくても行けるだろうと思ってレンタルせず、街中の無料wifiスポットを使って、ノートPCからネットを繋いでいました。

ホテルにも無料wifiがあったので使おうとしたところ、パスワードの設定がありませんでした

それに気付かず繋げたところ、ノートPCにウイルスアラートが!現地ではどうにもできず、帰国後修理に出すことに…。

ノートPCは戻ったものの、修理の出費が出たのと、何か大切な情報が盗まれていないか未だに心配です。

パスワード設定がない・設置者が不明な無料wifiは使用しない!

無料wifiはとても便利ですが、その一方リスクはすごく高いもの。

安易にパスワード設定がなかったり、設置者がわからない無料wifiは使用しないようにしましょう。

また無料wifiを使っているときには、盗まれたり見られても良いような情報のやりとりのみに留めたほうが良いです。

無料wifiで済ませようと思ったら速度が遅かった…

フリーwifiスポットが多いところだから、特にレンタルwifiやローミングは使わなくていいかなと思っていました。

だけど実際に使ってみると、速度が遅い!地元の人たちや観光客が一斉にそのフリーwifiを使っているから、回線の取り合いになっていたみたいです。

色んなところを観光したかったため、調べ物をするのに一苦労でした…。

無料wifiは「ちょっと調べたいな」人向け!

無料wifiのなかにはセキュリティが高いものもありますが、速度を求めている人には不向きです。

というのも1つの無料wifiに複数の端末が同時につながっていると、回線が混み合い、なかなか繋がりにくいことが起きてしまいます。

サクサクネットに繋げたい!という人は、レンタル海外wifiや、海外ローミングを選ぶと良いでしょう。

格安の台湾レンタルwifi3選

※レンタル料は2泊3日分の本体の料金と、受取・返却料金を合わせた金額。
※プランはすべて、4G/LTE、容量が500MB以上のもので比較しています。

オススメはどれ?格安の台湾レンタルwifi3選