台湾旅行にオススメの格安海外wifiをまとめました!

HOME » 事前にチェック!台湾のネット通信について » 海外ローミングは高くつく?

海外ローミングは高くつく?

海外ローミングは1日980円~、レンタル海外wifiは1日590円~

安くネットを使いたいなら、レンタル海外wifiを選ぼう!

「海外で携帯電話を使ったら、高額のパケット料金がかかった!」という話、有名ですよね。そんなトラブルを絶対避けるための方法として、レンタル海外wifi、海外ローミング(データローミング)が挙げられます。

DoCoMoやau、SoftBankなどのキャリアでは海外ローミングを使うことで、台湾でも気軽にネットができます。
…が、キャリアの海外ローミングは、ネットをたくさん使いたい人にとっては高くついてしまいます。各キャリアのローミング料金とレンタル海外wifiの料金例を見てみましょう。

各キャリアの海外ローミング料金

  DoCoMo au SoftBank
24時間契約 海外1dayパケ
980円/日
※30MBを超えた場合、
定額料がかかる
世界データ定額
980円/日
※利用料金を支払うことで、
日本で加入している
データ定額サービスの容量からデータ通信が可能
通信量の制限なし 海外パケ・ホーダイ
2,980円/日
海外ダブル定額
2,980円/日
海外パケットし放題
2,980円/日
通信量の制限あり 海外パケ・ホーダイ
1,980円/日
※24.4MBまで
海外ダブル定額
1,980円/日
※24.4MBまで
海外パケットし放題
1,980円
※LTEの場合12.5MBまで

レンタル海外wifiの費用相場

  台湾DATA ワイホー! グローバルWiFi JALABC イモトのWiFi
料金
※4G/LTE
容量が500MB以上
590円/日 890円/日 1,170円/日 1,250円/日 1,280円/日

レンタル海外wifiの方が安くて使い放題!

キャリアの海外ローミングの料金を見てみると、1日980円~2,980円かかります。安いプランもありますが、それだとあっという間に通信制限がかかります。

まずは自分のスマホやiPhoneでデータ通信量を調べ、1日どのくらい使っているかをチェックしてみましょう。

そして慣れない台湾旅行では、いつもよりもWebサイトの閲覧ページ数や地図アプリの起動の回数が増えます。また普段からSNSを使っている人は、画像の送受信数、SNSの更新・やりとりが多くなるでしょう。それを見越してローミングか、レンタル海外wifiを利用するかを決めると良いですね。

格安の台湾レンタルwifi3選

※レンタル料は2泊3日分の本体の料金と、受取・返却料金を合わせた金額。
※プランはすべて、4G/LTE、容量が500MB以上のもので比較しています。

オススメはどれ?格安の台湾レンタルwifi3選